あなたは大丈夫?彼氏彼女、夫婦で価値観が合わないと起きること3選と解決法を解説

このブログでは、アフィリエイト広告を利用しています。

彼氏のこういう考え方が許せない!

奥さんが何を考えているかわからない!

あなたはパートナーと価値観が合っていると胸を張って言えますか?

価値観が合わないと起きることと解決策を解説するんじゃ

起きること3選
何を選ぶにもイライラする
家族になってもイライラする
積もった思いで別れを選択する

価値観が合わないことで起きることを3つご紹介。解決方法も解説していきますので、今付き合っているパートナーと価値観が合わないと感じていても大丈夫!

大切な人を失わないように価値観について改めて見直してみませんか?

婚活初心者大歓迎!【スマリッジ】

起きること:何を選ぶにもイライラする

起きることの一つ目は何を選ぶにもイライラする。です。

パートナーとデートに行く事になったとしよう

価値観が合わないパートナーとはデートの行き先もちぐはぐになります。

話題のスポットや、季節、天気、自分の気分などでいきたい場所は変わりますからね。

また、デートした先でランチすることになっても

イタリアン、中華、和食。雰囲気の良いとこ、並んでいるお店、美味しいお店・・・

これもなかなか決まりづらいでしょう。

たまになら許せるものの、毎回となれば話は違います。

いつの日か、相手の顔色を伺いながら、自分の思ってもないことを口にして、思ってもいないお店に行き居心地の悪い時間を過ごす事になるのです。

解決策

まず、イライラしない方法として、相手に完璧を求めないことが解決になると考えます。

例えば、あなたがイタリアンが良い!と言ったとき相手に「いいね!」と言ってほしいと願ってませんか?

それは相手に「自分の思った通りの回答をしてほしい」と、自分の思う完璧を求めているのです。

今どんな気分?とか、

ちょっと雰囲気の良いお店に行きたい

など、自分の希望を交えて伝え、そこから具体的にどんなお店にするか二人で決めていくのがイライラせずに行き先を決める方法です。

解決策

相手に完璧を求めない。相手と考えが違うことを認識しよう。

この解決策はこの書籍を参考にしました。人生を大きく変えるヒントがここにあります。

起きること:家族になってからもイライラする

一緒に住んだり家族になってからも価値観のズレは問題を起こします。

順調な交際の果てに、同棲する事になりました。家事はどのようにやっていくのでしょうか?

A:均等に分担してやっていこう
B:気づいた方がやろう
C:家事?女性がやるものだ!

価値観が合わないと、お互いに意見を出し合い、あーでもないこーでもないと議論をした上で何も決められず朝を迎え疲弊する事になりかねません

価値観が合っていれば、家事のやり方も自ずと決まるはずです。

自分は家事は女性がやるものと思っているし、そういう家庭で育った。私がやるよ

均等に分けるとやったやらないの話になる。それなら気づいた方がやろう。

価値観が合っていればすんなり決まっていくでしょう。

家事のやり方を決めるだけではなく、一緒に生活しているといろんな問題を二人で解決しなければなりません。

解決策

お互いの意見を尊重して、まずは試しに一度やってみましょう。

何も決まらないのであれば、議論しても時間の無駄です。それなら試しに一週間ぐらい相手の思う方法でやってみれば良いのです。

何か問題が起きた時にそれを解決する方法を話し合ったり

片方に偏るのであれば、別の方法を話し合うのが良いでしょう。

やる前から議論するだけでは何も始まりません。まずはやってみる。行動してみる。

この柔軟性こそが相手からの信頼を得る事になり、将来的にも相談しやすい環境を作り出すでしょう。

解決策

二人で話したことをまずは行動してみる、やってみる。それから考えよう。

起きる事:積ったものでイライラして別れを選択する

今まで紹介したように、価値観が合わないと片方がもう片方に合わせてしまいがちです。

相手に合わせた生活をしていると、疲弊しきってしまい、一緒にいることがつまらなくなります。

この人生でいいのかな?楽しいのかな?

別々に生活した方が人生にプラスでは?

一人の方がまだ気楽かもしれない・・・

いつしかこう考えてしまい、破局や離婚などにつながりかねません。

解決策

価値観を無理やり合わせるのではなく、

お互いの価値観を素直に話し合いましょう。

このとき、お互いの考えや意見をバカにしてはいけません。素直な気持ちで受け入れて聞き入れてください。

オレはこう思う。私はこう思う。最初は感情のぶつけ合いになるかもしれません。

しかし、お互い一人の人間。完璧なはずありません。

言ってほしい言葉が返ってこなくてもそれを許し、

今まで相手が生きてきた人生の背景を思い浮かべれば、

許せないという考えには至らないでしょう。

お互いの考えを曝け出したら、二人の目標を決めましょう。

目標を決めるときは具体的で計測可能で達成可能で期日のある目標を立てましょう。

来年までに痩せる!ではなく、今月中に3kg痩せるそのために明日までにジムに申し込みをする。

という風に具体的で期日を決めておくと良いでしょう。

解決策

お互いの意見、価値観を話し合う。バカにせずに話を聞き入れる。

価値観が合わないと起きること・まとめ

それでは価値観が合わないと起きる事を復習じゃ

まとめ

・何を選ぶにもイライラしてしまう
・家族になってもイライラしてしまう
・積もったイライラが爆発し別れを選択してしまう

起きる事に対して、解決策も以下にまとめます。

解決策のまとめ

・完璧を求めるな!相手と考えが違うことを認める。
・考えを尊重して、とりあえずやってみる、行動してみる
・話し合おう。お互いが思っていることを冷静に話して二人で価値観を作り出そう

付き合うまでの数十年、結婚までの数十年、違う親から生まれ、違う場所で違う人たちと関わってきた二人が一緒になるのはとても労力のいること。

お互いの価値観を尊重して二人だけのオリジナル価値観を醸造していくことがより良い交際、生活への近道でしょう。

今日は二人だけで少し話してみてはいかがでしょう。

婚活だけでなく大事な価値観の作り方を解説しています。ぜひお読みください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【Photojoy】マッチングアプリ専門のプロフィール写真撮影サービス
この記事を書いた人
ぬー

30代の男性。30歳でバツイチになるが、努力して理想の彼女と結婚を果たす。婚活中にアプリで50人以上と出会い、「自分らしくいること」が一番と気づく。自分らしく恋活、婚活する方法を発信。ミニチュアシュナウザーが好き。

ぬーをフォローする
磨く結婚
スポンサーリンク
記事がいいねと思ったらシェア
ぬーをフォローする
30代バツイチの恋愛婚活応援|バツコン

コメント

タイトルとURLをコピーしました