マッチングアプリ本人確認は怖い?本人確認しない方が怖い理由を解説

このブログでは、アフィリエイト広告を利用しています。

・マッチングアプリを無料で使いたいのに、メッセージが使えない
・かわいい女の子とやりとりができない
・本人確認ってなんだか怖くてできない。

このように感じたことはありませんか?たしかに、急に本人確認と言われると驚くし、怖いなって感じてしまいますよね。

この記事では、マッチングアプリで本人確認が必要な理由と、本人確認をする方法について解説しています。

本人確認をしなければ、女性と出会うことはほぼ不可能です。逆に本人確認のないマッチングアプリは危険なので使うことはおすすめできないのです。

でもなんで本人確認が必要なんだろう?

そこはちゃんと解説していきますよ

この記事を読んで本人確認する理由を理解して、納得したうえでマッチングアプリを使いたおしましょう。

今すぐ出会いたいあなたへ

ハッピーメール(18禁):国内最大級の会員数を誇る出会い・恋愛マッチングサービス!確実に女性に出会いたいなら登録は必須!
【Pairs】(R18):マッチングアプリの王道、国内最大級の会員数がいるマッチングアプリ!真面目に絶対に出会えるアプリとして有名。有名だからこそ安心です!
ブライダルネット:真剣な出会いが見つかる婚活サイト・婚活アプリ!恋活を卒業して婚活を始めたい20代、結婚を真剣に考える30代・40代の方に多く選ばれています。

マッチングアプリで本人確認が必要な理由

いい感じの女性とメッセージでやりとりしようとすると、本人確認を求められることがあります。マッチングアプリではなぜ本人確認が必要なのでしょうか?

まずは本人確認が必要な理由について解説します。安全に利用できるのか、情報は何に使われるのか。

きちんと理解したうえで、安心してマッチングアプリを使いましょう。

・理由1|年齢確認は法律で定められている
・理由2|安全に使うための本人確認

理由1|年齢確認は法律で定められている

マッチングアプリは、出会い系サイト規制法という法律で、年齢確認が必要と定められています。

この法案は、出会い系サイトの利用に起因する未成年の売春や、その他の犯罪から児童を守るために施行されました。

この法案により、マッチングアプリや出会い系サイトの運営事業者は、都道府県への届出や、年齢確認を行うよう義務化されたのです。

つまり、法律でちゃんと年齢確認してねと国から言われてるというわけです。

逆に年齢確認をしない出会い系サイトなどは、法案を遵守していないため危険であるといえます。年齢確認をしているアプリは安全に出会うことができることができるのです。

理由2|安全に使うための本人確認

マッチングアプリ利用者が安全に使うためにも、本人確認は必要とされています。

これはサクラや業者をアプリ内から排除する目的です。業者が入り込んでしまえば、利用者が不利益になり、アプリの質が低下することになります。

アプリの会員数が減れば困るのはアプリ利用者と運営者です。利用者が快適で安全に出会いを求めるためにも、監視の目を光らせているのです。

安心して使うためにも本人確認は必要なんだね!

マッチングアプリ個人情報の流出の可能性は?

マッチングアプリを使いたいけど、個人情報を出したくない人は流出を恐れているのではないでしょうか。マッチングアプリを使って個人情報が漏洩する心配はないのでしょうか。

結論、流出の心配はほとんどないといえます。

可能性はゼロではありませんが、その確率は低いのです。個人情報が漏洩すると1番困るのは利用者と運営者。個人情報流出のニュースは大きく取り上げられますし、企業にとってのダメージはものすごく大きいのです。

この被害を出さないためにもマッチングアプリ運営者は高度なセキュリティで、利用者の情報を保護しているのです。

個人情報|安心につかえるマッチングアプリ

スマホ

個人情報の管理が行き届いており、過去に流出などの事故も起きていないアプリはあるのでしょうか。マッチングアプリpairsに関しては、ほぼ100%、情報の流出はないといえます。

強いセキュリティをほこり、運営会社もさまざまな企業とやりとりしている優良企業で安心です。ここではpairsの詳細や運営会社について解説します。

pairsの運営会社はどんな会社?

マッチングアプリのpairsを運営しているのは株式会社エウレカという企業です。ナスダック上場のMatch Groupの一員として事業を運営しています。

運営会社株式会社エウレカ
設立2008年11月20日
代表者代表取締役CEO 山本 竜馬
事業内容恋活・婚活マッチングアプリ「pairs」
資格インターネット異性紹介事業 届出済み 登録番号:三田23-107308
HDI-Japan:三ツ星獲得(ヘルプデスク協会)
インターネット型 結婚相手紹介サービス認証取得 〈認証番号:20 0005〉
認証団体:特定非営利活動法人 結婚相手紹介サービス業認証機構
主要取引先株式会社ADKマーケティングソリューションズ
ヤフー株式会社
三菱UFJニコス株式会社
スマートニュース株式会社
デロイトトーマツ税理士法人
Google Japan G.K
APCO worldwide GK

さまざまな資格を保有しており、主要取引先にはみたことのある企業がずらりと並んでいます。これだけの優良企業とやりとりできる企業ですから社会的信頼は大きいといえるでしょう。つまり運営会社は怪しい企業ではなく、安心できるアプリを提供してくれているのです。

安心して使えるアプリはpairs

ペアーズ

pairsは優良なマッチングアプリのひとつです。過去に流出などの事故もなく、現在においてもマッチングアプリとしては会員数最大を維持しています。

会員数の多さはその分安心してマッチングできてる証拠です。詳細はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

マッチングアプリの本人確認についてのよくある質問

疑問

マッチングアプリを使用する際の本人確認について、よくある質問をまとめました。ここにあるよくある質問をチェックすれば安心してアプリを使うことができるはずですよ。

どうして年齢確認が必要なのか?

A:出会い系サイト規制法という法案によって年齢確認することが義務付けられているのです。

逆をいうと、年齢確認が必要なマッチングアプリは法案を守っており、安全に使えるアプリであるということがわかります。

年齢確認は法律で決まっていることだというのを覚えておきましょう。

個人情報は悪用されないのか?

A:個人情報は厳正に管理されており、流出することは考えにくいです。

ユーザーから集めた個人情報が悪用されないか心配ですよね。結果として悪用される可能性はほとんどないといってよいでしょう。

pairsの公式サイトにも以下のように明記されています。

本人確認書類の管理について
提出した本人確認書類を含め、お客様の個人情報に関しましては、プライバシーポリシーに則り管理を行なっています。全てのお客様に本人確認書類のご提出をいただいているため、それらに対応できる管理体制で管理を行なっております。ご安心ください。

また、安全管理措置というページも存在しており、どのようにして安全管理を行なっているのか明記されています。

きちんとした管理の元にあるため、悪用される可能性は、ほぼないといってよいでしょう。安心してアプリを使って大丈夫です。

本人確認や年齢確認に使える証明書は?

アプリの本人、年齢確認に使える証明書はどのようなものがあるのでしょうか?一般的には以下の3つであれば使えます。

A:
・運転免許証
・パスポート
・保険証

これ以外には、マイナンバーカードや住基カードなどが使えるアプリもあります。このサイトでおすすめしているpairsでは、免許証、パスポート、保険証、住基カードが確認のために使える証明書です。

個人情報を隠して提出しても平気か?

A:隠していいものと隠してはいけない情報がある

マッチングアプリで本人確認や、年齢確認をする際には必ず顔写真付きの証明書の提出が求められます。健康保険証のQRコード、記号、枝番は隠しても問題ありませんが、生年月日と顔写真は必須となります。隠すと本人確認できないので注意しましょう。

隠しても良い情報
・健康保険証「記号・番号・枝番」「保険者番号」「QRコード」
隠してはいけない情報
・上記以外のもの

偽造した本人確認証を出すとどうなる?

A:逮捕される可能性がある

本人確認や年齢確認の段階で、虚偽の申請をした場合は、公文書偽造などの罪(犯罪)となるため、場合によっては逮捕される可能性もあります。

逮捕されるリスクを負ってまで年齢を偽装して出会う人はまずいないでしょう。偽造や捏造、友人から証明書を借りて利用することは犯罪になるので、やらないのが身のためといえるでしょう。

年齢確認しないアプリは存在する?

A:年齢確認しないアプリは存在します。

しかし、断言します。出会えません。思っているほど甘い世界ではないということです。

年齢確認せずに使えるアプリはチャット系のアプリなどがありますが、恋活や婚活目的のユーザーが少なく不適切です。「話を聞いて欲しい」「暇つぶし」というユーザーばかりで正直時間の無駄です。

年齢確認しないアプリを見つけたとしてもダウンロードせずに、マッチングアプリを使うことを心からおすすめします。

おすすめはペアーズ

マッチングアプリの具体的な本人確認のやり方

ここからはマッチングアプリpairsで年齢と本人確認をする具体的な手順について解説します。画像などを使ってわかりやすく説明するので、スマホ片手に試してみてくださいね。

ステップ1:年齢を確認する

pairsにログインして、【ログイン】から【ペアーズの利用には本人確認が必要です】をタップして進みます。

画面下部の【撮影に進む】をタップ

提出する書類を選択します。迷ったら運転免許証にしておきましょう。持っていない人は健康保険証で良いです。

【生年月日】を入力して【送信】を押してください。

以下の画面が出たら提出完了です!

pairs側が目視で本人確認をしたのち、10分〜1時間で回答が返ってきます。審査に通れば年齢確認は完了です!

ステップ2:本人確認をする

ステップ1で年齢確認が完了したら、ステップ2に移行します。

ペアーズにログイン後、ホーム画面右下の【その他】から【本人確認ステップ2を完了しましょう】をタップします。

画面下部の【撮影に進む】をタップ。

提出する書類を選んでください。

案内に従って撮影します。以下の画面が表示されたら提出完了です。

ステップ2では証明書の写真を撮るだけです。撮影した証明書をpairs側が確認して本人確認を行います。このとき、顔写真が隠れている場合は否認される可能性があるので注意しましょう。

しかし、運営会社に送信するだけで、他のユーザーにみられるものではないので、安心して本人確認してOKです。

マッチングアプリでは安心して本人確認をしてOK|まとめ

手を繋いで歩くカップル

マッチングアプリを使うなら、本人確認は欠かしてはいけません。それでも不安なのであれば、pairsの公式サイトで個人情報の扱いについて調べてみましょう。そこまでして納得できないのであれば、ネット上での出会いは諦めた方が良いでしょう。

真剣なお付き合いをしたいのなら、アプリ選びは非常に重要です。

このサイトでは一貫してpairsをおすすめしています。

利用率NO.1マッチングアプリの【Pairs】

ぜひあなたもアプリを使い倒して、素敵な人と出会って幸せな日々を送ってくださいね。

この記事を書いた人
ぬー

30代の男性。30歳でバツイチになるが、努力して理想の彼女と結婚を果たす。婚活中にアプリで50人以上と出会い、「自分らしくいること」が一番と気づく。自分らしく恋活、婚活する方法を発信。ミニチュアシュナウザーが好き。

ぬーをフォローする
出会う
スポンサーリンク
記事がいいねと思ったらシェア
ぬーをフォローする
30代バツイチの恋愛婚活応援|バツコン

コメント

タイトルとURLをコピーしました